「無料 エロアニメ」タグの記事一覧

家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~ LESSON2「セカンドレッスンはドキドキギンギン!コスプレ授業!?」

家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~ LESSON2「セカンドレッスンはドキドキギンギン!コスプレ授業!?」

夏休みの間、泊り込みの家庭教師として相変わらずのハード?な個人レッスンが透也を待っていた。それも極上のコスプレ付で!能天気な沙良お姉さんは小さなビキニ!天音はネコミミ付ファミレス姿!そこにワイシャツ一枚の渚が乱入!そんな誘惑レッスン真っ只中、可愛いワンピ姿の理央ちゃんはどうするの!?

家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~LESSON1「初レッスンはいきなりドキドキ◆クライマックス!?」

家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~LESSON1「初レッスンはいきなりドキドキ◆クライマックス!?」

実家に帰った透也を待っていたのは、理央、渚、沙良、天音の4人の美女達。家庭教師として一緒に暮らすことに。こうしてハプニング連続の生活がスタートし、勉強の他にもエッチの個人レッスンが始まった。勉強に身の入らない透也にパイズリでスッキリさせる沙良。女体の神秘を教える理央。プロレス技をかけ密着度UPの渚。そんな時、天音はドアの外からコッソリとエッチを覗きながらオナニーをしていた。

あしたの雪之丞 Round4 彷徨える魂

あしたの雪之丞 Round4 彷徨える魂

鹿島学園に晶子が転校してきたことで、雪之丞は激しく動揺する。雪之丞は、練習試合中に自らの拳で親友を生きる屍にし、その罪を背負ってボクシングを捨てたのだった。晶子は、今も昏睡状態の親友・勝の妹なのだ。思い悩む雪之丞に、せりなは愛を告白し、優しく包み込む。数奇な運命に虐げられる者たちの明日はどっちだ!!

あしたの雪之丞 Round3 旅立ちの冬

あしたの雪之丞 Round3 旅立ちの冬

雪之丞は、玲於奈の友人・新島早苗と出会う。ヒップホップダンスに打ち込む早苗は、ドーナツ屋でバイトしながらダンスの腕を磨き、いつかはニューヨークの街角で踊ることを夢見ていた。そんな彼女に自分が失った輝きを見る雪之丞。だが、かつての恋人・晶子のことを思い出し、再び悩む雪之丞。過去に縛られる雪之丞の明日はどっちだ!!

あしたの雪之丞 Round2 失われた日々

あしたの雪之丞 Round2 失われた日々

行きずりで雪之丞と交わったものの、虚ろなままの彼にせりなは心を痛める。一方、クラス委員長で水泳部の玲於奈は、雪之丞を「一度部活に来てほしい」と誘う。母を見殺しにした父を憎み、父から海外留学を命じられ悩んでいた玲於奈は、雪之丞に自分と同じものを感じていたのだ。思い悩む玲於奈の明日はどっちだ!!

あしたの雪之丞 Round1 秋の木洩れ陽

あしたの雪之丞 Round1 秋の木洩れ陽

鹿島学園の問題児にして人気者・春日せりなは、登校中に見知らぬ生徒を見かける。彼の名前は雪村雪之丞。何物にも興味のなさそうな虚ろな瞳の転校生に、せりなは戸惑う。憂さ晴らしにゲーセンに行った帰り道に、不良たちにからまれたせりなは、人気のない工事現場に連れ込まれてしまう。危機に陥ったせりなの明日はどっちだ!!

別にアンタの為に大きくなったんじゃないんだからねっ!!

別にアンタの為に大きくなったんじゃないんだからねっ!!

お嬢様の薫は、パーティーで自分だけが「エッチ」を知らないことに気づいてしまう。なんとかその場をしのいだものの、自分の知らないコトがあるなんて許せない! 焦った薫は執事を呼び出し、早速エッチの相手をさせるのだった。ツンデレで知識がないお嬢様が、初めてのエッチで悶えまくる! 本編では追加シーンも入った大ボリューム。『一緒にHしよっ』で大人気「宮沢明菜」の制作スタッフで送る、新シリーズ!

顔のない月 第五夜「彼岸花」

顔のない月 第五夜「彼岸花」

今や浩一のすべて受け入れ、貪るように激しく体を重ねる鈴菜。月待ちの儀を控え、清めの儀式を受けた二人は、触れ合うことを禁じられてしまう。火照る体を自ら慰めるしかない鈴菜…。一方で浩一は由利子の策略であると知らずに知美や沙也加らの奉仕を受け続け、徐々にその心は蝕まれていく。妖しく輝いて満ちる月…いよいよ「月待ちの儀」がその幕を開ける…。

顔のない月 第四夜「白百合」

顔のない月 第四夜「白百合」

椿の眩惑の中、いつしか知美と淫らな夜を過ごすことに溺れ始めていた鈴菜は、羽山浩一への想いすらも忘れかけてゆく。死の淵から甦りし千賀子の企てに巻き込まれた浩一は、地下の洞窟に幽閉されている鈴菜そっくりの少女「水菜」と出逢う。水菜に惹かれる浩一を知り、鈴菜はあらためて浩一への想いに気づき、その夜みずから浩一の部屋に訪れるのだった……。

顔のない月 第三夜「芍薬」

顔のない月 第三夜「芍薬」

椿に惑わされ、何かに憑かれたかのように浩一を求める鈴菜。しかし、「正気じゃない女を抱く趣味はない」という浩一の言葉で正気に戻る。そして鈴菜を安心させるように眠るまで手を握って見守る浩一。翌日目を覚ました鈴菜は、手を握ったまま眠っている浩一を見て、自分が恋していることに気付く。その夜、浩一は鈴菜の祖母に呼び出され、離れへと向かう。そして鈴菜の元に、まるで別人の様な雰囲気の知美が訪れる…。

ページの先頭へ